NOWHERE

映像ディレクターのメモ

Adobe Media Encoder CC でProRes変換

今年、全ての編集環境をFC7からAdobe Premiere Proに切り替えたMassanです。

撮影データをネイティブ編集しているので、中間コーデックのProResに変換することはなくなったのですが、FC7を使っている人から、たまにビデオカメラで撮った映像(AVCHD=.MTSファイル)がシーケンスに載せられなくて、変換を頼まれます。

FC7は.MTSファイルを認識できない

MTSファイルは、Media Encoderに突っ込んで変換するのが断然早い。

と思ったら、昔入れたProResのコーデックが消えている?となったのでメモ。

Adobe CCがまるっと2014にバージョンアップしたので、また追加しなければいけないみたいです。

Media EncorderにProRes書き出し用のプリセットを追加

Adobe Media Encorder CC 2014.1 ProRes presets (Mac only)は下記からダウンロード。

Adobe - Adobe Media Encoder : For Macintosh : AME CC 2014.1 ProRes presets (Mac only)

Media Encoderでプリセット(.epr)を読み込んだらOK。

f:id:macdrop:20141203232118p:plain

あとは、書き出しで詳細を設定するだけで、サクッとProRes変換できます。

 

Premiere CCではシーケンスから変換できるようだけど、時と場合で。

Premiere Pro CS6 Proresの書き出しが出来ない | Adobe Community

 

いちおう、FC7しかない人用に解決方法を貼り付けます。

FinalCutProで.MTSファイルを直接開けず苦労していましたが、なんとPa... - 映像制作 株式会社ガイプロモーション | Facebook