NOWHERE

映像ディレクターのメモ

2014年にコレ買って良かったモノ(映像機材編)

Massanです。

この話題、昔から参加してみたかったんです。

いきなりですが、今年プライベートで購入して良かった映像機材5選です。

Panasonic LUMIX GH4

4K一眼レフカメラです。GH3からの買い替えです。予備カメラやプライベートでの撮影機材として活用しています。高画質な映像が手軽に撮影できます。

 Black Magic Pocket Cinema Camera

2013年のカメラですが、7月の半額キャンペーンで注文しました。到着したのが9月。忙しいのと億劫なのとで開封したのが11月。カラーグレーディングが必要ですが、映画のような映像素材が撮れます。もっと早く買えば良かったと思うくらい、撮影が楽しいです。

  LUMIX G VARIO 7-14mm/F4.0

Panasonic マイクロフォーサーズ用  7-14mm F4.0 広角ズーム G VARIO ASPH. H-F007014
 

家電量販店の中古コーナーで、相場より安かったのでつい買ってしまったレンズ。プライベートのレンズはマイクロフォーサーズ中心です。35mm換算で14mm〜。室内や狭い場所でのロケハン写真、記録用写真に重宝しています。

 COSINA NOKTON 25mm F0.95

COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013

COSINA NOKTON 25mm F0.95 Micro Four Thirds マウント 232013

 

BMPCC(Black Magic Pocket Cinema Camera)に可変NDフィルターと組み合わせて、とてもいい感じの映像が撮れます。Type IIが出たことに気づかず購入(泣)。

ZOOM ハンディーレコーダー H4n 

ZOOM ハンディレコーダー H4nSP リニアPCMレコーダー

ZOOM ハンディレコーダー H4nSP リニアPCMレコーダー

 

編集時の仮ナレーションの録音。プライベート撮影の音声収録用に使用しています。

 

ふりかえると散財といっても過言ではないので、元を取るためにも、来年はプライベート動画制作にも注力していかねば。。

 

あとは、編集アプリをFinalCutからAdobe CCにスイッチしたこと。

Premiere CCを中心にしたワークフローは、どんどん動画制作のスタンダードになると思っているるので、新たに映像制作を始める人にもオススメです。

 Adobe Creative Cloud

映像は本当にプロとアマの垣根がなくなってきた。やべー。